効果的な使い方とは

中古ドメインを購入する時にまず頭に入れておきたいのがその特徴です。
中古ドメインは前の所有者が構築した履歴を引き継ぎます。
もともとそのドメインにバックリンクが多数ついておりページランクが高く検索エンジンから良い評価を得ているドメインであればいいのですが、そのようなドメインは、ほんのわずかです。
中には検索エンジンよりペナルティを受けているドメインも売りに出されています。
もしそのようなドメインを使ってしまうと、そのペナルティを受けた悪い「負」の履歴も一緒に引き継いでしまうのです。

おすすめはアフィリエイトサイトのサテライトサイト用に使う

中古のドメインはリスクを完全に排除して使う事はとても難しいです。
ですから中古のドメインが持っているドメインオーソリティを生かす方法はアフィリエイトサイトにリンクを送るサテライトサイトが一番です。

なんでアフィリエイトに直接使ってはいけないの?

なぜかというとアフィリエイトサイトで使用している時に取得時のパワーがなくなってしまえば、リカバリーが非常に大変だからです。
そのアフィリエイトサイトは大幅に売り上げが落ちてしまいますし、リカバリー自体も出来ない場合があります。
せっかく作ったアフィリエイトサイトが検索エンジンからスパム認定されたら悲しいですよね。
本体のアフィリエイトサイトに対してはきちんと年数をかけて正攻法でドメインオーソリティを上げていくことが、SEO対策として遠いようで一番の近道なのです。

サテライトサイトならリスクなく使う事が可能

しかしサテライトサイトなら本体のアフィリエイトサイトにリンクを送るのが役割なのでもし不都合が出れば、すぐにリンクを外すだけでいいのですからリスク管理が非常に簡単です。
もちろん自分自身で厳選した中古のドメインを使うのであれば、もちろん本体のアフィリエイトサイトに使用も可能です。
きちんと選ぶことができれば、それほどリスクは高くないです。
ただ、初めて導入する型や目利きに自信がないなら最初はサテライトサイトで使用する事をおすすめします。