取得方法について「レジストラ」に挑戦しよう

SEO対策で新規サイトのページランクをてっとり早く上げたい時に中古ドメインは非常に有効であるといえます。
新規ドメインならある程度の年数をかけてドメインオーソリティの評価を上げて行く必要がありますが、オールドドメインならその手間を省略することができるのです。

では実際に中古のドメインをどうやって購入するかご紹介しましょう!

おおまかな流れ

まず放出されているドメインをいくつかこちらで選びます。
そしてその中から実際に入手が出来るものを抽出していきます。
そして抽出したドメインを基準を設けて選別していき、その過程で実際のデータなどでバックリンクやペナルティの有無についても目視で確認していきます。
最後に基準を満たしたドメインを新規の形でゲットすればOK。

中古のドメインの所有権を入手する

中古のドメインの所有権を入手したい時、ドメイン管理会社でそのドメインを手に入れる必要があります、これを「レジストラ」と言います。

「レジストラ」のやり方

中古のドメインを見つけて実際に使用したい場合はこのレジストラ作業をしなくてはいけません。
これをしないとターゲットのドメインを自分の所有物にして使うことが出来ません。

ここでは日本で最大手のレジストラ会社の「Value Domain」を例にして説明します。

まずユーザー登録きっちりしていきましょう。
そしてメニューのドメイン登録をクリックして、ターゲットの中古ドメインが使用できるか確認をしておきましょう。
そして検索ボタンを押せば検索結果が出てきます。
そして出た来たドメインの取得をするのボタンを押せば完了です。
とても簡単ですね。

.comならだいたい年間で千円ほどで使用することが出来ます。
時々キャンペーンもやっているのでその時に手に入れることが出来ればもっと安い費用にすることが出来ます。

このレジストラ作業自体はサイトの誘導に従って行えば本当に簡単であっという間に終わります。
一番時間がかかるのはドメイン吟味です。