リスクについて知ろう

中古ドメインとは簡単に言うと他のサイトで過去に使われていたドメインのことです。
そして基本的に同じドメインを重複して使う事は出来ないので、中古のドメインは誰かがサイトの運営を止めた時に初めて使う事が出来ます。

中古のドメインの効果とは?

その効果はSEO対策でページランクをあげることができるということです。
つまり検索エンジン内で普通なら長い年数をかけて評価をあげていくのが、手間をかけずに出来るという事なんです。
またバックリンクがついているオールドドメインならドメインオーソリティの評価も高くなります。
つまり新規ドメインでコツコツとSEO対策をするより中古のドメインを使ったほうが簡単で時間短縮が出来るということです。

中古のドメインのリスクって?

ただこの中古のドメインはいい事ばかりではなくリスクももちろん存在します。
それはもともと運営されていたサイトがペナルティを受けている場合です。
主要検索エンジンのグーグルからスパムサイトと判断されたサイトのドメインは避けた方がいいです。

リスクを避ける対処方法はあるの?

このスパム判定を受けているドメインを避ける方法は、以前運営されていたサイトがどんなサイトだったかを確認するくらいしか方法がありません。
ただこの方法である程度のリスクを解消することが出来ます。
ですからすでに運営をしているサイトがあるのなら中古のドメインに途中で切り替えるのは得策ではありません。
検索エンジンで高い評価を得るためにはやはり質の高いウェブサイトをコツコツ作っていくことが遠回りのように見えて実は一番確実な道なのです。
しかし、もしあなたが量産型の物販やアフィリエイトサイトの集客を初期段階で高めたいという場合なら、この中古のドメインを購入することは有効な手段と言えます。
また中古のドメインを始めて扱うのであれば、本体サイトに使うのではなく本体サイトにリンクを送るサテライトサイトに使用してみるのがおすすめです。