新着情報

◆2015/12/28
SEO対策に中古ドメインが良い理由っての情報を更新しました。
◆2015/07/29
ドメインがなぜSEO対策で重要なのかの情報を更新しました。
◆2015/07/29
リスクについて知ろうの情報を更新しました。
◆2015/07/29
効果的な使い方とはの情報を更新しました。
◆2015/05/18
取得方法について「レジストラ」に挑戦しようを新規投稿しました。

SEO対策に中古ドメインが良い理由って

SEOの対策を考えた時にオールドドメインを使用する事が有効だと聞いたことがある人は多いかも知れませんね。
このオールドドメインつまり中古ドメインとは更新期限が切れて所有者がいなくなったドメインのことを言います。
なぜ中古のドメインがSEO対策に有効と言われるのでしょうか。

エイジングフィルターにかからない

新しいサイトを作るとき、通常ならドメインを新規で取得してそこにサイトを制作する方法が一般的です。
しかし新規のサイトは検索結果が上位にあがって来るのは早くても半年程度かかります。
他には検索エンジンに認識されるようになるだけでも、数週間を必要とします。
例をあげるならば、グーグルではエイジングフィルタというコンセプトがあるようです。
これは新しいドメインは一定期間は上位表示しないというものです。
長い年数存在する事が評価につながるという仕組みです。
ですからこの検索エンジンに評価されるまでの長い道のりを中古のドメインで短縮する事が可能という訳です。

すでにリンクが貼られているから

基本的に検索エンジンはバックリンク(被リンクのことで他のウェブサイトから設置されたリンクのこと)がすでにあるので、一から育てて増やしていく必要がないという事です。
通常ならリンクビルディングと言ってコツコツと被リンク獲得をしていかなければなりませんが、この手間を大幅に省略する事ができるのです。
この二つの条件が充実しているとドメインオーソリティーが上がると言われています。
このオーソリティーとは権威のことです。
このウェブサイトが検索エンジンでどの程度よく評価されているかを表します。
外部リンクの数やそのリンクの価値、リンクの信頼性など100種類以上のシグナルをもとに計算されています。
ですから中古のドメインを使用するという事はページランクを手間と時間をかけずにあげる最適な方法の一つと言えます。

中古のドメインを購入するためには

まず一番大事なのはどのドメインにするか選ぶという事です。
目利き力が必要になって来ます。
中には過去に検索エンジンからペナルティを受けたドメインもあります。
もしこのようなドメインの場合、検索エンジンに再審査の申請を送らなくてはいけないので、なかなか面倒です。
ですのでしっかりと中古のドメインの目利き方法について知識を持っておかれた方がいいと思います。
なんと世界で登録されているドメインは3億以上もあるそうです!そのうち中古ドメイン取得で使える中古のドメインは毎日数十万も生まれているそうです。
その中で希望に合った良いドメインを見つけて、サイト制作にぜひ役立ててくださいね。